スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔合わせ

3月15日㈯、本年度入団する人と団員との顔合わせがありました。
今年は退団者2名に対し、入団者は1名で1名欠員となります。
20140315_001.jpg
しかし、今まで消防団員を出していなかった中央地区から団員が出てくれたことはうれしいですね。

写真中央の方が4月から入団して下さる川野さんです。

神山分団長と同級生みたいで弥藤吾分団に溶け込んでくれるのも早そうです。

スポンサーサイト

南団地地区自主防災訓練

20140309_001.jpg
3月9日㈰、午前9時30分から、南団地地区の自主防災訓練がありました。
つい最近、弥藤吾地区全体の自主防災訓練を行ったばかりなのに、皆さん防災について熱心でうれしいですね。

20140309_002.jpg
弥藤吾分団はいつも通り、初期消火訓練のお手伝いをしました。

20140309_003.jpg
体験者の傍について指導したり、


20140309_005.jpg
空になった水消火器に水と空気の補充を行いました。

20140309_004.jpg
腕を怪我した方がいたので、レバーをおしりで押して消すテクニックを消防署の方から教えていただきました。

初期消火で消火器の使い方を覚えるのに、ピノキオと覚えておくといいと妻沼消防署の方から教わりました。

ピノキオの意味とは、

・・・・・・まずピンを抜く

・・・・・・ノズルの先を持つ

・・・・・・気持ちを落ち着かせる

・・・・・・レバーを押す

だそうです。 


20140309_006.jpg
最後に南団地地区から代表として弥藤吾分団に参加している矢部さんが参加して下さった皆さんにあいさつしました。

今回の訓練で弥藤吾分団の事をだいぶ南団地の方にも知っていただけたと思います。
南団地は規模から考えると、消防団員を2名出してもらいたいところですが、今は矢部さん1名なので、消防団に参加しても良いという人が今回の活動を見て、出てくれるとうれしいですね。

春の火災予防運動

20140306_001.jpg
3月1日㈯~3月7日㈮まで、春の火災予防運動期間なので、弥藤吾分団では夜7時から分団車庫に集まってポンプ車で担当地区の夜警をしています。

今日は昨日の夜から強い北風が吹いていて、とても寒い1日でした。

寒い中、分団車庫に行ってみると、

20140306_002.jpg
あれ、ポスターが無い!!

この前、分団長が新しく作ってくれた掲示板にポスターがありません。
風で飛ばないようにアクリルの扉が付いていたはずなのに・・・

20140306_003.jpg
ガガーン!! わ、わ、割れている。

この強風で無残にも掲示板のアクリル製の引き戸が壊れてポスターがどこかへ飛んで行ってしまいました。

これに懲りずに、

神山分団長、掲示板の修理よろしくお願いします。

二回目の自主防災訓練

3月1日(土)、あいにく天気は小雨が降ってましたが、 10時から妻沼行政センター駐車場において、去年に引き続き弥藤吾地区全体の自主防災訓練が行われました。

20140301_002.jpg

弥藤吾分団はいつもと同じ、初期消火訓練のお手伝いをしました。
妻沼消防署の方から消火器の使い方の説明を受けてから訓練を開始しました。


20140301_003.jpg
消防団は水消火器を準備して体験者の傍で指導しました。

20140301_004.jpg


20140301_005.jpg
その後、建物の中に移動して大災害への対策についての座学を1時間程度行いました。

20140301_006.jpg

最後に炊き出しのカレーと豚汁を頂きました。
20140301_007.jpg
カレーとご飯はビニール袋に印字されている指示通りの規定量入れて蒸して作るみたいで本格的な非常食な感じでした。
味の方は普通のものと全く同じでおいしかったです。

20140301_008.jpg
朝早くから炊き出しの準備をしてくださった皆さんありがとうございました。
また、天気が悪い中、訓練に参加された弥藤吾地区の皆さんお疲れ様でした。

収納力UP

20140301_001.jpg

いつの間にか、弥藤吾分団車庫の東側外にこの前設置した物置の隣に物置が一つ増えていました。(右側のやつです。)

またたくさんあまり使わないものを収納しておけますね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
タロット占い
タロット占い
Twitter
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。